仕様・動作環境

業務連携図

  1. 受注入力

    見やすいサイズ別横展開の入力画面で、効率的なデータ入力をサポートします。
    入荷予定や引当数量を考慮したフリー在庫数(出荷可能在庫数)の確認が可能です。
    「預け在庫」に対応しており、従来の商習慣に対応した運用ができます。
    得意先別商品別単価(期間指定可)、得意先別仕切り率を利用して柔軟な販売単価設定が可能です。

  2. 出荷依頼

    出荷可能明細の複数選択により、一括出荷依頼処理が可能です。
    出荷時の数量分割や直送先変更などの分納処理ができます。

  3. 自動アソート

    商品と箱の容積、および一定のルールに基づき、最適な箱詰め内容をシステムが自動的に判断します。
    必要に応じて自動アソート結果に応じた箱詰め内容変更(集約分割)を行います。

  4. 出荷指示

    アソートが完了すると、倉庫に対して出荷指示を行います。
    ピッキングリストで「箱ごと」に「どの商品」の「どのサイズ」を「何点」梱包するかがわかります。
    トータルピッキングリストの出力もできます。

  5. 出荷確定

    出荷確定後に納品書を出力します、送り状データも出力することができます。
    出荷後に箱詰め内容等の出荷に関する情報の確認ができます

  6. ファイル連携

    売掛金データを会計システムにシームレスに取り込むことができます。
    POSシステムの売上データを一括で取り込みます。

動作環境

開発・動作基盤

Microsoft .NET Framework

開発言語

Microsoft Visual C#

サーバーOS/DB環境

OS:Microsoft Windows Server 2012 R2
DB:Microsoft SQL Server 2014

クライアント動作環境

クライアントOS:Microsoft Windows 7/10(x86, x64)
クライアントOS実行環境:Microsoft .NET Framework
最新のOSに対応します。